忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事が終わって携帯を見ると新着が。

「★HAPPY BIRTHDAY★26歳やね。おめでとう。」

とっても複雑な気持ちになるメール。

正直26っておっさんだしな。メールくれたのは女友達なんだけど、彼氏持ちだし、いや、好きか嫌いかとか聞かれたら、どっちかっていうと好きなんだけど、とかそういうウキウキした問題じゃなくて、


今日誕生日じゃないんだよ。
PR

ちょっと脳内を探検してみた。

0975a112.JPG























なんとまぁ。ついでに能力も見てみよう。

fc521ed4.JPG

















不感症なくせに、この不安感。高すぎだろ。

『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説』が売れていてオカルトファン的にちょっと読んでみたいなと思いながら、読んだらつまんなかったってオチがイヤで目を通してません。都市伝説か…。身近な都市伝説っていうと、「口裂け女」とか「人面犬」とかが代表的なんですけど、wikiを見たらいっぱいあった。

都市伝説一覧(wiki)

スゲー数ですな。「ウランの首飾り」はけっこう好きな話だな。うる覚えだけど、ウルトラマンセブンで放送禁止になった話と酷似してるのが興味深いところです。都市伝説とか幽霊とかUFOとか基本的に信じていないんですけど、それらを信じている人と信じていないひとが討論するところが、好きなんですよ。どうでもいい話なのに、興奮するいい大人を見ていると、病んでるなーと同時に、平和だなーなんて思ったりもします。

松岡大臣が自殺した時、エジプト吉村先生が「コレは暗殺ですよ」なんてまじめに言ってるところが、考古学者らしい想像力の持ち主だななんて思ったりもしました。こんな感じで都市伝説が誕生していくんでしょうな。吉村先生。残念ながら、そのスパーヒトシクンは没収です。ありゃ自殺ですよ。万が一他殺でも、もう自殺なんです。松岡さんは自殺すべきではなかったが、自殺したい気持ちはなんとなくわかるような気がします。四面楚歌になりゃ、自暴自棄にもなりますわい。仲間がいないってのは、一番辛いもんですよ。叩き上げは清濁をかね合わせなければあそこまでいけんのがこの世。同時にソレぐらいの腹がないと、外交なんて出来ないとも思える。清く有能な政治家が一番なんでけど、二世とか三世とか世襲議員がいるなか、そうゆうのはなかなか難しいんでしょうな。安倍総理は早く辞めるべきだと締めて、本題に戻ります。

都市伝説といっていいのかわからんですが、ショッキングな話は洒落怖の「切腹ショー」かな。あと映像部門ではワイオミング電波ジャックの時の映像。



これを初めて見たときは不気味としか言いようがなくて、おいらの脳ミソでは理解できなかった。シカゴでも電波ジャックがあったらしいですが、そっちの映像より、ワイオミング電波ジャックの映像のほうがクウォリティーが高い。計算されてるようで、イミフなところが。シカゴは幼稚さがあるので、ふざけてやってるてのがわかる愉快犯。ワイオミングは愉快犯だけど、底知れないものがある。

あと、最近「This Is your life」とかいう超グロ動画がYoutubeにのっけられてて、気持ち悪くて途中までしか見れんかった。初めて『デスファイル』見た時の吐き気を催す映像と、理解不能な行動が正直ヤヴァい。しかもスナップビデオっぽくてリアリティがある。フェイクって噂もあるがおいらにはわかんねぇっす。「This Is your life」は相当グロいので、もし見たければ相当の覚悟が必要ですのであしからず。内容は「切腹ショー」を映像にした感じです。

ここまでグロい都市伝説より、心霊現象とかをネタにしたパロディとかのほうがいいです、はい。

追記
「This Is your life」ですが、「これは本物なのか…?」と思ったら『August Underground Mordum』という映画らしいです。カニバリズムも大概にしてください。

CACTGTW7.jpg




















「どこのテーマパークが間違って送ってきたポスターだよ…」とゴミへほろうとして手を止めて、改めて見た。やはり出版社のポスターだった。ポスターの送り主は、たちばな出版。以前紹介したアトムラーメンの企画を考えた、あの「立場ないひと」たちばな出版だ。何だこのはじけっぷりは。圧倒的じゃないか。今度はリボンの騎士をマスコットに、ベルモンテをコラボレートという洒落たもんじゃなく、共同企画と言ったほうがいいのだろうか、いや、ゴリ押しという表現のほうがいいのか、たちばな出版の商品を1000円以上お買い上げのお客様には、もれなく「リボンの騎士ベルモンテケチャップ」を進呈するという、太っ腹企画である。でも、厳しいだろうな…。と思っていたら、紀伊国屋の単行本ランキングに、『強運』がにわかに食い込むという大健闘ぶり。「『強運』? あー俺疲れてる。えっ!?」とディスプレイを二度見してしまった。まさに捨て身の営業が実った瞬間だ。ただ、このエントリーを書いてる時点では、そのランキングには跡形もなく消え去っている。どこぞで盛大に盛り上がったのだろうか。謎が多いランキングだった。
TV化で『 Liar game』が飛ぶように売れてます。連日「ライヤーゲームないの?」とお客さんの少ない当店はあまり聞かれませんが、そんな当店でも、1巻、2巻、3巻は重版待ちで大変好評です。もう、書店員としても重版が待ちどうしくてたまりませんわ。注目の『バンビ~ノ』ですが、うちではサッパリですね。ドラマも正直「どうかなー??」ってところです。





学参のワンストリートまるまるストック、辞書の爆在庫、謎めいた文庫のデットストックと、もうこれ以上ないだろ、いや仮にあっても、もう驚かんと腰を据えていたんですが、「あっカルタ移動しとこ」っという、季節外れのお言葉が耳に止まったので、その後を追うと意外なストッカーが…。「まぁ移動してくれるんなら問題ない」と高をくくってたんですが、その隣のストッカーに福音館の大量ストックが…。



これは正真正銘の買い切り品だぜ…。



さすがに…

zan_06_05.jpg





















恐ろしくて息が出来なくなってしまいました。
 


 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 コス@本のオススメ
 今、何時?
 管理部屋


 PR
 カウンター