忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「この夏フェスどうすんの?」なんてジョナスとDJ-Mに聞いてみると、「いや、今年は行かん」と何となく予想した答えが返ってきて、「何か熱くねーよな」なんて通ぶってみたものの、出演するバンドをよくみると捨てたモンじゃないらしい。

フジロックでは古参IGGY&THE STOOGESから新進気鋭のCLAP YOUR HANDS SAY YEAHやら、目玉としてはTHE CHEMICAL BROTHERS、MUSE、そしてちょっと見てみたいASH、怖いもの見たさのサンボマスターとなかなかいい布陣じゃないですか。特にIGGY&THE STOOGESがフジロックのキャスティングの渋いところである。My棺おけに入れるアルバムのSLAYERの名カバーアルバム『UNDISPUTED ATTITUD』にも収録されている「I wanna be your dog」は当然やるとして、「Search and Destroy」なんかライブでやられたら、卒倒するかもしれんね。“Forgotten boy”と悲愴に叫ぶ、この隠れた名曲を演奏する可能性は非常に少ないが、それに賭ける価値がある。被害者妄想まっしぐらで「世の中どうかしてるぜ!」と雄叫ぶ、薬漬けのお前がどうかしてると突っ込みたくなる、Iggy Popのglam rock全盛の傑作(私的に)。その対をなすように近年大注目のCLAP YOUR HANDS SAY YEAHですよ。1stは文句なく時代の秀作。「In This Home on Ice」とかたまらなく生で聴きてェ。2ndをまじめに聴いてないので2ndをプロモーションを兼ねてやられるとちょっと痛いな。しかし、その不安を埋めるようにASHが控えてるからイイ!

そして、フジロックと夏フェスの双璧をなすサマソニはどうだろう。SUM41とAVRIL LAVIGNEはネタとして、サマソニ最大の注目はOK GO。「A million ways」はネタ的に大きな注目を浴びたが、こいつらのこの垢抜けた音楽には脱帽するしかない。この曲を聴いたら日本のRock、POPともに音楽的には二歩も三歩も遅れているように感じ取られるぐらい、本場のバンドをしている。ドラムの基本的リズムを土台にベースとギターが遊び、最後には見事にクッとボーカルが締ている。特にベースがセンスがヤバい。高音と低音が入り混じる変幻的音階と、曲の軸をなしながらも浮遊するリズムは、これぞベースの真骨頂と素人ながらに唸ってしまう。この腕白なベースを見事に演奏の中で浮きすぎず、殺さず生かしているが天才としかいいようがない。話を出演アーティストに戻すとDINOSAUR Jr.がいなかったら、軍配はフジロックだったぐらい重要。こういう渋いところを押さえてるから行きたくなるんだよ、夏フェスは。1日目のARCTIC MONKEYSとKASABIANはサマソニらしさがでてる、このU.K.2topも是非目にしたいところだな。

フジロックは仕事の様子から日程調整が困難である。そうすると近場で1dayで済むサマソニか。今年はサマソニ2日目に出陣ぽいな。ただライブまでにOK GO「A million ways」の振り付けを覚えられるか心配だ。




やべぇ! ひとりじゃできねぇ!

PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ok goって前から気になってたバンドですけど、やっぱおもしろいですね!

今年はフジもサマソニも個人的に捨てがたいラインナップです(泣)ってどっちも行けないんですが・・・。
また感想聞かせてくださいねww
あろえ | URL | 2007-07-05(Thu)01:16:40 | 編集
無題
俺もいけると決まったわけじゃないが、行くならサマソニ大阪2日目かな。果たして調整できるかな。
コスプレイヤー@本屋さん |  | 2007-07-08(Sun)01:13:39 | 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL: 
 


 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 コス@本のオススメ
 今、何時?
 管理部屋


 PR
 カウンター