忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

棚卸がひと段落ついて、ひとまず復活でやんす。

最近は打ち込み系の音楽を聴いていて、雰囲気的には陽気なものとか、ヤル気がでるかっこいい音楽に夢中です。只今、basement jaxxにハマってます。

basement jaxx "cish cash" by pleix


このPV見てるとウクライナの飛行機事故思い出すわ。PVはCGだけどさ。以前はYou Tubeで悲惨な現場を克明に撮影した映像がアップされてたんだけどもう、落ちてました。地面に黒焦げになった腕とか肉片とか散らばっていて、事故の凄惨さをよく伝えていたな。今はニュースで流れた断片的なものしかアップされてない。You Tubeもメジャーになって、いろんな動画が落ちてます。特に警察関連の映像が消されてる。

お台場でラリッた不審者がバットを持って車から飛び出してきて、職務質問をしてた警官が蜘蛛の子を散らすように逃げていったのが、たまらん。たまらんってのは「何やってんだよ、警官!」っていう気持ちです。あと、公安の職員がオウムの信者に職質して、信者は別に暴力振るったわけじゃないけど、公安の人がわざとらしくこけて、逮捕してたのとかあったな。あれを見たときは、こういう取り締まりもできるんだと、背筋に冷たいものが走ったよ。相手がオウム真理教の信者だったから、その当時は警察にも追い風が吹いていたんだろうけど、今再放送すると人権団体とともに一般市民からも、猛烈な抗議がくるだろうな。

警察の人も大変だろうと思うけど、もう少し市民の信頼を得られるように頑張っていただきたい。ただ、自分の身近な友人知人が警官になってるんだけど、奴が警官かぁとか思う「日本終わったな」って布陣。日本の治安はどうなるんだろう。アッチ系の筋の人が多いとされる地に転勤になる予定なわけだけど、不安で仕方がない。あそこの地域はいろいろ警察が訴えられてるかな。あの大学院生殺人事件は鮮烈に記憶に残ってる。また桶川ストーカー殺人事件だったり、東京の国分寺で警官が拳銃で女性を射殺して、自殺した事件が発生したり、アレな公務員の多い奈良で、友人のDJ-Mが警官とシートベルトの着用をしていない、していると口論になった挙句「町歩いとったら、刺されるかもしれんから気をつけろよ」と脅されたりしたらしく、自分の身は自分で守るしかないんだなと。ただ正当防衛のハードルが高い日本では逃げるしかなくて、難しい。いざ警察に駆け込んでもどうなることやら。身の危険に関しては自力救済というのか、自衛できるボーダーラインを広げて欲しいなと、憲法改正に際してその辺の法律もちょこっと変えてほしい。なんせ殺された後では、自分自身はまだしも、愛する人とか殺されたら、「ドラえもん」とか「ちょうちょ結び」とか言い出されるし、どうしようもないですからね。もう、司法もダメかもしれんね…。

この文章読んで、「お前は守ってやらん」と思う警官の人もいるでしょう。そう思った警察の人は、今すぐ辞めたほうがいい。法律と良識に則って、どんな市民でも守るのが警官なんだから、私を優先させるような人は公に仕える資質はない。

警察に対して言いたいことを言えば永遠と続くのでここでひとまず切り上げます。復活早々、イチャモンみたいな記事になってしまったけど、気にしない気にしない。他人のことにとやかく言える立場じゃないんだけど、警察に関してはやっぱ言いたい。それだけ、市民の警察に対する不信は募ってるってことです。




PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TRACKBACK URL: 
 


 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 コス@本のオススメ
 今、何時?
 管理部屋


 PR
 カウンター